■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
和の秘湯 モニター報告 第7弾
本日は 和の秘湯 モニター報告 第7弾 をお伝えします。
 

佐賀県 Y様

さて、使ってみての感想ですが、市販の入浴剤と比較して色、香りとも控え目で、非常に自然なものでした。

湯船につかってみると、確かに気持ちいい。ただ、皆さんがおっしゃっていたように「つかっただけでもう・・」みたいな感覚は少なかったように思います。

また、風呂上りは、何とも薄~いベールを一枚まとっているような感覚で、身体中ポカポカという訳ではないのに湯冷めしにくいと感じました。

なお、家族には先入観を与えないように、はいった後に、今日はこんな物を入れていたよと宣言したのですが、「ふ~ん、そうだったの?」とつれない返事でした。

結局、家族全員一致で「採用!」ということにはなりませんでしたが、個人的に「良いか悪いか」と聞かれれば、「良い」と答えます!

B2008-3-21-1.jpg





スポンサーサイト
和の秘湯 | 19:21:15 | Trackback(0) | Comments(0)
和の秘湯 モニター報告 第6弾

「和の秘湯」お陰様で大ヒットしています。
私はよく寝る方だと思うのですが、「和の秘湯」を使うようになってから以前に比べると眠りが深くなりました。あと朝もシャワーを浴びるのですが、その時は顔や頭に5~6滴噴霧して水で洗い流しています。非常に目覚めも良いし、肌もつるつるします。

新潟県 H様

うちの浴槽は2人は入れるくらいの大きさなので、いただいた分は3回に分けて
試すことにしました。

色、香り・・入れてしまえば無色無臭。
湯の感触・・とろっとした感じ。湯の刺激がなくなり、天然温泉に似ている。心
地よい。

湯上り・・・寒い部屋でも湯冷めしない。

知らないで入浴した家族の感想。妻「そういえば湯冷めしないような気がする」
 高校生の娘「わからん」

普通サイズの浴槽なら、そんなに高価にはならないとは思います。


和の秘湯 | 19:48:28 | Trackback(0) | Comments(0)
和の秘湯 モニター報告 第5弾
和の秘湯のモニター報告も第5回を迎えました。

実は「和の秘湯」を発売する前に、開発者(orz)は10人くらいの人にモニターを行ったのです。そこで、実際に効果を感じた人は、「10人中5人」。「本当によかった、これからも継続して使用したい。」という人は3人しかいなかったのです。

開発秘話

だから、逆に言えば今回のレポートは非常に正直な感想なんじゃないかな。
と思ったりしています。

しかし、何故かエンゼルポケットでは完全に逆転現象。発売と同時に結構売れているのです。しかも、多くの人が分かるのです。

発売して1週間くらいしたとき、開発者から電話がありました。「何でこんなに売れるの、何でこんなによいと言ってくれるの」と不思議そうに言っていました。

その時私はこう思いました。

やはりうちのお客さんて、ちょっと普通じゃない。私も含めて・・・・・・・・

うーむ謎ですね。

B2008-1-25-1.jpg

さいたまのSです。
和の秘湯のサンプルを試したのでモニター報告します。
我が家ではシンスイのカップ(30ml位かな?)1杯を入れて入りましたが、どうも効果が薄かったので更にカップ半分位入れましたが、あまり変わった気がしませんでした。

結局この程度の効果かなと言う所です。では、何がどの位変わったかをお話します。
ずばり、お湯の柔らかさはそれなりにあがりました。去年行った栃木県の「幸の湯温泉」には負けますが、さいたま市の地下1500mから出ている温泉(ウェルネスクラブ21ラフレさいたま)より上と言った所です。そして、ストレスが抜ける感じは有りませんでした。これには、説明が必要で、毎日10滴程度和の極みを飲んでいるせいかもしれません。(もう十分に抜けている?)

お風呂から上がったあとのホットな感じはありませんでした。これは本物の温泉と大きく異なる所です。本物は3時間位は暖かいですから。後、私は基本的に風呂嫌いなので、その辺りも関係あるかもしれません。風呂に長時間入るより、早くあがって音楽を聴いているほうが楽しいからです。と言う訳で我が家では不採用となりました。

終わり。

PS.
AV雑誌HI-VIの3月17日発売の4月号に私のAVルームが紹介されます。真ん中辺りの読者宅訪問のページです。Ge3チューンしたJBLのスピーカも紹介されるでしょう。
そして、エンポケで購入したグッズを手にした(トルクドライバー)私の姿がトップを飾ると思います。
見てね!


私は、ステレオサンドの回し者ではありませんが、ぜひ買って読みたいと思います。
このブログを読んでくれている人の中にも購読している人いるのではないでしょうか。
どうもありがとうございました。




和の秘湯 | 20:27:07 | Trackback(0) | Comments(0)
和の秘湯 モニター報告 第4弾

本日のテーマは、和の秘湯モニター報告です。
第4弾になります


「和の秘湯」
檜の香りがかすかに漂います。原液では結構きついですが、風呂に指定量を入れると、かなり薄くなるので、色もにおいも気にならないですね。
で、入浴した感じですが、他にいろいろ入れているので、そのせいもあり、入ってすぐ何か感じると言うことはありませんでした。少し檜の香りがするなあと思うくらい。でも、なんとなく長湯をしてしまいます。

いつも入浴は出勤前の朝湯なんですが、1本くらい電車を遅らせても良いかという気になります。無意識に気持ち良いからなんでしょうね。

あと、はっきり確認できていませんが、湯船からの蒸気の立ち方がよくなった気がします。逆に言うと、湯が早く冷めるようになった気がします。

全く同じ条件で比較というのができないので、あくまでもそう感じるというレベルですが、浴室の湯気が今まで以上に立ち上っている気がします。





超微細エネルギーニュース

B2008-1-25-1.jpg


和の秘湯
500mlを販売します。
価格は 1260円(まとめ買)です。

この大きさを作った理由は、お客様よりいろいろな要望があったからです。

★ 試しに買うには、値段が高い 3,500円 1.7L
★ ボトルが大きすぎて、持ち帰るのが大変だ
★ ボトルが大きすぎて、家に持って帰ると家族にばれる・・爆)
★ 使用した後ボトルをゴミとして出すには面倒
★ たまに使用すればよいので、少量タイプで十分

といろいりな理由からこの500mlタイプを作らせていただきました。
確かに1人暮らしの人なんかは、これで十分かも知れませんね。

1日30ml使用して、約16日間使用できます。

会社帰りによって、ぱっと買って行くには都合のよい大きさだと思います。

よろしくお願いします。





和の秘湯 | 13:19:49 | Trackback(0) | Comments(0)
Kさんからの超微細レポート続編

本日はこのブログにもたびたび登場していただいている、東京都K様より届いたレポートを掲載させていただきます。

なおこれは2夜連続シリーズです。明日も続編をお伝えします。

==超微細&Mu 続報==

①「和の極」で本当に風邪が早く直りました。
インフルエンザの予防接種を打ったのに、風邪を引きました。関係ないけど気分悪いですね。
愚痴っぽいおっちゃん(上司)につかまって、夜19時~朝の4時まで飲まされた訳でありますから、体調悪くなるのもありえますよね。そこで、風邪のひきはじめに実験をしたのです。
リンゴをどっさり買ってきて、『リンゴジュース+プレーンヨーグルト+和の極』スペシャルドリンクです。和の極はスプレー式の容器で10回ほど噴射してしまいました。朝晩のみ続けました。医者にはいってません。なんと、四日目で風邪が治ってしまいました。胃腸の調子も抜群ですよ。
B2008-1-22-3.jpg



②「和の秘湯
毎日はもったいないのですが、週に2~3回、すこし疲れ目な夜には「和の秘湯」が登場します。続けているとさらによく分かってきました。胸のあたりから、前方斜め下に向かって、ドハァ~と抜けていくのが分かります。いらない何かが抜けていく感じです。先日、来客があったので入浴してもらったのですが、「すごいいいお湯だったよ。いったい何なの?」といわれるほどでした。
B2007-11-15-1.jpg



和の秘湯 | 20:07:32 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。