■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
TB青丸 大破。
5月の末 

ついにTB青丸の電池が切れました。
2007年の12月からだから

ほぼ半年

恐ろしいほどの長寿命です。

B2008-4-8-1.jpg


B2008-4-8-2.jpg
 


しかしこの後電池を交換しようとして、

TB青丸を落としてしまい、大破させてしまいました。・・爆 現在商品化されている TB青丸は上蓋を外さなくても電池交換できますので、とっても便利です。

ということで現在は、プロトタイプではないお客様がお使いのものと同じものを使用しています。


B2008-4-8-3.jpg


本当はこちらの方が 寿命が長いようなので、

恐らく次の電池交換は正月過ぎになるでしょう。




スポンサーサイト
TB青丸 | 20:21:03 | Trackback(0) | Comments(0)
TB青丸モニター販売のお知らせ。
TB青丸
モニター販売のお知らせ

B2008-3-4-1.jpg


期間
2008年 4月 17~22日 --------6日間。
モニター数 →5名

価格   6800円 (まとめ買い価格)
      7300円 (送料込み価格)     

ホームページよりモニター販売で購入できるようにします。
抽選はありません。予定の人数に達した場合、その場で打ちきりとさせていただきます。


応募は  → ここクリック ~オーダーお願いします。
メール   enzeru@localmailorder.com
fax 03-5294-3501  tel 03-5294-3501
でお願いします。


開発ストーリー

TB青丸の開発に着手したのは意外に早く、昨年の暮れのことでした。

12月前に開発者こまちゃ氏よりサンプル品を渡され、そのまま開発者ORZに送りました。
何とその時から電池は入れっぱなしでした。
超微細エネルギー加工された サンプルTB青丸が、私のところの届いたのは、1月上旬です。
その時より実験開始を開始しました。

一番の目的は

どのくらい電池が長持ちするのか。

故障なしで正しく動作し続けるか。

ということです。

そして恐ろしいことに、それ以来 ずーと点灯し続けているのです。
こまちゃさんの言うことには、「最低1カ月は点灯し続ける」といわれたのですが、実質的には4ヶ月近く点灯し続けているのですから、驚きです。
今でも我が家の冷蔵庫には、TB青丸のサンプル品がずっと置いてあります。
いったいいつまで点灯し続けるのでしょうか。 その辺は今後もリポートしていきたいと思います。
あともう一つ
TB青丸を 冷凍庫に入れても全く問題なく動作します。冷凍室に入れておくと氷がとてもおいしくなります。


B2008-3-4-2.jpg

効果は。

1 鮮度保持に絶大な効果を発揮します。
2. 食品がとてもおいしい。

具体例

a玉子焼きを作ると玉子がふわっとふっくらしてとてもおいしい。
bビールの味にキレが出てとても飲みやすくなる
c冷蔵庫に入れていた納豆の味が明らかに変化
d野菜室の野菜がシャキッとします。
e冷凍庫で作られた氷の味がまろやかに
f肉がジューシーに。



等々とんでもない事が次々と起こります。

これは凄すぎます。


Q&A

Q:TBてどういう意味でしょうか。
A:TB→超微細エネルギーの意味です。今後は超微細エネルギー加工のことをTB加工といったり、TB処理というようにしたいと思います。エンゼルポケット→エンポケみたいなものです。

Q:コイン電池はどこでも購入できますか。
A:たいてい100円ショップで販売されています。コンビニでも買えます。

Q:オーディオ機器にも使用できますか。
A:全く問題はありません。オーディオ機器以外でも、PC、テレビ、電子レンジ、等あらゆる電気製品で使用できます。



TB青丸 | 12:39:05 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。