■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Cuo さんからのお便り。
久しぶりにCUOさんと連絡をとってみました。
するとあの牛乳はまだとってあって、そのまま置いてあるらしいのです。
そこで、写真を撮って送ってもらいました。


Cuoです。

店長から連絡あるまで確認したことなかったのですが、未だにこんな感じです。

撮影:2008.4月27日

B2008-3-10-1.jpg


何日目だッけ?(爆) 200日目くらいですか!(既に歴史を感じる)

香りは、左の超微細(コースター)当てたものは、薄い牛乳の香りがします。
薄めたから薄い牛乳の香りという簡単な理由ですが、継続して香りが変わらないことが凄いですね。

右の腐敗した牛乳は、既に安定しているようで、前回の腐敗臭からカビ臭に変わってから、今は違和感のある乳製品の香りになっています。

個人的には、和の秘湯と和の極みとコースターを様々な生活空間で使用して満足しています。


スポンサーサイト
Angel光るコースター | 19:37:57 | Trackback(0) | Comments(0)
Angel光コースターforCARのレポート
お客のTakefunkと申します。

買ってしばらくたちましたが、
Angel光コースターforCARのレポートを書かせていただきます。
B2007-10-30-9.jpg


Angel光コースターforCARを購入してすぐに、一晩枕の下に入れて、頭に当てるようにし寝ました。
朝目覚めて出勤です。起きるちょっと前に鳴るのが、「通学する小学生を守りましょう」というような市の放送です。

今までは歪んだノイズのように聞こえ、寝ながら「うるせえんだよ」と思いながら聞いていましたが、歪んだように聞こえなくなりました。普通の放送のように聞こえるようになりました。
Angel光コースターforCARを使った初めての感想です。


通勤の車の中でも使用しました。お勧めの30分のエンジンタンク照射をしました。
照射が終わったら、助手席のところからボンネットに向かって照射しています。

エンジンタンクの照射をすると、アクセルが軽くなりました。
加速させる時に80キロぐらい出すと、エンジンにストレスがかかるような感じになりますが、60キロぐらいの回転音のように感じます。

車は強い電磁波が発生するようですが、やはり乗っていて、精神的に若干ストレスを感じていました。コースターを当てると、心地いいような空間になりました。

最近、接触がうまくいかなくてエンジンタンクの照射をやっていなかった時期がありましたが、接触がうまくいってエンジンタンクの照射を久しぶりに行いました。

改めて超微細エネルギーを実感しました。
B2007-10-30-4.jpg


飲用水を買っているのですが、その水も照射しています。以前は別の青いコースターを照射していました。

照射した水はおいしいです。
音は結構敏感にわかりますが、味には結構鈍感で…


オーディオで試しました。デジタルサウンド特有の高周波(10k以上当たり)のノイズのような音が無くなりました。といいますか、聞こえなくなりました。
Hatも10kHz以下の音が聞こえます。

趣味でDTMをし、作曲をするので、高周波が聞こえなくなったのはまずいんじゃないかとちょっ心配しました、もう忘れましたけれども。


このコースターを買って今から思うと、起きる前の市の放送がわずらわしくなくなったことなど、私達の周りのストレスを感じる音や、悪いエネルギーを感じなくなったと思います。
「この世」がちょっと好きになった感じがしています。



Angel光るコースター | 20:18:37 | Trackback(0) | Comments(0)
右巻き 左巻き の謎
最近メール等で超微細エネルギーに関する、いろいろな質問が増えてきました。
そこで、質問内容と開発者の回答を少しずつブログに掲載していくことにします。
これで理解されるかどうかは不明ですが、笑) 一生懸命回答していきたいと思っています。


Aさんより

はじめまして。Angel光るコースターについて聞きたいのですがよろしいでしょうか?
アポロの光波動コースターは左巻きを右巻きにする性質があるとのことですが、こちらの光るコースターも右巻きにする性質があるのでしょうか?


開発者 回答

ご質問が多少抽象的なので解釈が合っているか不明の部分もあるのですが、原子周りの電子スピンや回転向きのことでしたら、整列させることはあっても、回転を逆にすることはできません。

万一、できるようですと、自然の摂理を無視するようなことですので、そのようなものを製品化は致しません。

オカルト的な右回り・左回りの解釈ですと、塩=右回り 砂糖=左回りのエネルギーだと解釈されているようです。(土俵に塩を右回りで撒く風習も(撒き向き無視のお相撲さんもいますが)締めて怪我をしないようにとのことらしい)

 そうであれば、「Angel光るコースターは緩やかな右回り。無は緩やかな左回り」となるのでしょう。
オカルト的な意味であった場合、ゆっくり抜きたい時に、常に身の回りが強引な右回りエネルギーだったらどうでしょうか?多分寝る時に、目が回ったり、頭が冴えて良いことになるのでしょうか?

ということで、超微細なエネルギーは右・左ということではなく、与えて活性させたり抜いて従来の振動エネルギーに戻したり、という分別です。

b6-24-2.jpg


広瀬より

「素粒子、原子、電子、」は全てスピンしているし、月も地球も太陽も全て回転(自転)しているのだから、くるくる回るということはとても大切なことなのだと思っています。(厳密に言えば、回転しているというよりは、振動してるらしいのですが。)

開発者が7年くらい前私に「入れる方は右、抜く方は左」と言っていたのを、ついこの間、思い出しました。だから、Angel光るコースターは右(入れる)で無「mu」(抜く)ということなのだと思っています。

ただ、いくらAngel光るコースターがすごくても、原子周りの電子スピンや地球の自転を反対にすることは絶対に不可能ですので、そこはご了承下さい。

私は中島みゆきの「時代」という曲は大好きです。
「回る、回るよ、時代は回る」 ・・・ウームすばらしい曲です。爆)




Angel光るコースター | 19:24:28 | Trackback(0) | Comments(0)
Angel光るコースターforCAR 
こんにちは 広瀬です。
いよいよ12月に突入しました。

ラスト1ヶ月年を越せよう猛烈スパーとをかけていきたいと思います。爆)
12月の1発目は、Angel光るコースターforCAR試乗レポートです。
B2007-10-30-9.jpg


尚Angel光るコースターForCARについての詳細はローカルメールオーダー
トップページご覧下さい。

Angel光コースターforCAR

今まで燃費改善グッズに関しては死ぬほどいろいろなものを試し来ました。

燃費改善系
1.パワーウォーター
2.EXZP
3.テラクリーン
4.起爆水
5.リッツパワーシフト

また不思議系、体感係
1.アポロシンシン
2.アーシングブースター
3.早瀬
4.リッツピュアポイントMS-002 

そして今度は 超微細エネルギーいったい俺の車は「どうなっちゃうのだろう」と嬉しいような不安なような気持ちでテストを行いました。

まずはいつものように駐車場での撮影です。

黒く塗ってあるのは実験用のためです。実は黒く塗った方が指向性が高くなり、エネルギー放射効率が良くなるのではないかといった考えで
そうさせていただきました。しかし、実際に余り変化は見られないので
本製品は黒く塗りません。

このプロトタイプを所有しているのは、開発者、広瀬、こまちゃさんの3人です。 開発コードネーム MAJIMAJI123 爆)

B2007-10-30-1.jpg

いつもの私の自動車に。

まずはシガーライターに接続。いつもはリッツパワーシフトを取り付けています。今日は実験のために外しました。今後2つ同時に付けられる器具も開発しないといけないと思いました。
B2007-10-30-5.jpg

まず付けた瞬間。「ヌオー、なんだこの感覚」なにか目眩がしそうな強烈な空間変調を感じました。自動車の室内にオーラのようなものが漂います。「超微細エネルギーが自動車全体を包み込んだ」というような感覚です。 
B2007-10-30-2.jpg


このAngel光るコースターについて、開発者は「一番効率がよいのは、ガソリンタンクの方角に向かって光るコースターを照射すること」といっていました。
B2007-10-30-3.jpg


その後30分照射し続けました。開発者の話によれば、「30分以上照射すれば、そのタンクに入っているガソリンは超微細エネルギー化される」という話でした。ローカルHPにある実験状況でも、30分で翌日試験しています。

その後マフラーの近くに近づいて排ガスのチェック。
白い煙が若干でていたのですが、完全に消滅。臭いも相当軽減していました。
B2007-10-30-6.jpg

ちなみにガソリンタンクは大体左後部座席の下あたりにあります。
B2007-10-30-7.jpg

その後いよいよ発進。

「ええええええ・・・・これは何なんだ。

な、なめらかすぎる。そしてエンジン音は静かに。」 
まるで氷の上をすべっているような感覚です。

家の周りを2周くらいしてから駐車場に戻り、今度はエンジンルームの方に光りを照射します。
B2007-10-30-4.jpg


「うぉりゃーーーーーーーーーー」

マッハGOGOGOーという感じです。とにかく凄まじいダッシュ力。そしてフィーリングの向上。 「馬力も上がっているんじゃないか。」というほどの吹け上がりです。


皆さん本当にこれは凄いです。

Angel光るコースター自動車用 Q&A

1.Q:以前から販売しているAngel光るコースターでは効果がないのでしょうか?

A 効果はあります。しかし自動車用に比べて半分と考えてください。自動車のバッテリーと接続することにより、バッテリー、オルタネーター、スパークプラグまで超微細エネルギー化します。その相乗効果で燃費が向上していると考えられています。


2.Q:一度照射されたガソリンはどの程度効果が持続するのでしょうか?

A:約1ケ月です。ただし、走行の際には必ずACコンセントかシガーライターから電源をとって下さい。

3.Q:音はよくなるのでしょうか?
 
A:バッテリーが超微細エネルギー化しますので、清々しい音になります。







Angel光るコースター | 01:46:35 | Trackback(0) | Comments(0)
Angel光るコースター 牛乳(細菌検査) 恐るべき結果が・・・・
以前Angel光るコースターで、牛乳を2倍に希釈したもので、Angel光るコスターの鮮度保持実験をしました。その実験結果はすさまじいものでした。しかし、それと同時にCUOさんは「中の菌はどうなっているのだろう」という疑問にかられ、電子顕微鏡で覗いてしまったらしいのです。


「うーむ すごい。」

下の文章だけではわかりずらいこともあると思います。
すこし補足します。


腐敗菌の優位性とは

人間の体は様々な菌が共存してなりたっている。もしあなたが、乱れた食生活をし(寝不足など)インスタント食品や肉料理中心の生活をしていたのであれば、あなたの腸内は腐敗菌が多くなると考えられます。例えば(大腸菌など・・・ )逆に納豆やヨーグルトなどをとり、睡眠も十分にとれば、腸内は納豆菌や乳酸菌が優位にたち腸内での腐敗は遅れる。例えばオナラなどくさくならない。

Angel光るコースターの効用。上記から推測するに、Angel光るコースターの光りを当てた牛乳は、腐敗菌が増殖しにくい物体へと変化したのでは考えられます。

B2007-10-25-1.jpg

B2007-10-25-2.jpg

B2007-10-25-3.jpg


[菌数結果]
写真の100倍希釈の写真では、両区共に分かりにくいですが、カウント数でも菌数が 分からないくらい存在していた。 私が「照射区の菌は少ない(無菌にちかい)」と推測した為に、設計を誤った。 1g当り10の8乗以上は存在していると思われる。
(写真の目視できる菌のコロニー以外に、バックグラウンドには、無数の小さいコロニーを作っている菌がある。


[菌の形態観察結果]
写真の大きいコロニーは、目視でみえる大きな白い点(1個の菌が増殖してみえる点)のことを指します。 顕微鏡でみえる菌の大きさや形状は全く異なる微生物であることが分かった。 写真のBackgroundは、非常に小さな点として表れた菌の顕微鏡写真です。 これも1000倍拡大してみても、全く異なる形状と大きさの菌であった。
*それぞれの菌の種類は違うとみてよいと思うが、種類の同定まではできません。

[Ph測定]
照射区=Ph6.78で弱アルカリ
比較区=Ph5.52で酸性
かなり大きな酸度の差が出ているのが分かり、照射区は菌が多いにも関わらず、香りで感じる通りの安定した 状態であった。

[考察]
照射区に、ここまで多くの菌が存在していることに驚いた。(本音は安心した) 何故なら、香りが未だに、飲めると思える程の状態ですので・・ Phが弱アルカリでキープしているところが不思議です。 Phの変動で、香りも菌の形態も変カわってくるから、菌の種類が違うことは理解できるが・・ 比較区は当然、膨大な菌数が存在しており、乳脂肪酸やタンパク質は 分解されて、元の牛乳の形跡はないでしょう。 Phが5.52ということは、分解によって、乳酸等の有機酸へ変換されている為。

[何故分離しなのか?]
菌数をみる限り、牛乳内の栄養分を分解・吸収しているのですが、まだ安定している ようにみえるのは・・・すみません、まだ分かりません。

比較区が分離リしているのは、タンパク質等の糖分やアミノ酸を分解した結果 分離したというごく当前の現象です。 菌自体も増殖のピークを迎えると同時に、栄養成分が減少し、菌自体も死滅したり活動休止したり していますので。 と、いうことは、照射区の菌は、死滅菌が少ないのかな?沈殿していない ってことは?
とりあえず、照射区の菌が元気に存在していたことを確認できて 良かったという結論に達していいのでしょう。

[香り検査]
さて、嫌な試験を実施することにしたのですが、比較区の香りが チーズっぽい香りに変化していました。 あの極悪臭がかなり減衰していました。 初めて攪拌(菌検査日に)した結果、上液に存在していた腐敗菌と下部カブに存在して いた乳酸菌が混ざり、腐敗菌が減ヘったのか、栄養素が無くなって休止(ガスが 発生されない)したのか?

照射区は相変わらず、牛乳の香りがしています。 開発者さんに言イわれたように、専門的にも通用するくらいの再試験を実施しようか迷って いますが、時間が許してテンション上がったら実施することにします。

[最後に]
大変、おもしろい現象を体験させて頂き、途中で「これ、絶対菌が生息していないよ!」の 他人の声で私もビビッて、それで、菌の確認をし、開発者さんの予告通りの結果になって しまったことは、非常におもしろかったです。



Angel光るコースター | 19:54:29 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。