■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
和の極 特別リポート その2
超微細エネルギー掲示板でもたびたび登場の 「こまちゃさん」からメールが来ました。
以前、「社内の観葉植物に和の極投与した実験結果リポート」をお送ってもらったことがあったのですが、さらにその1カ月後の状態を写真に撮って送って来てくれたのです。

その写真を見て 「確かに
まさに ジェラシックパークですね。

超微細エネルギーに関する面白い情報お待ちしています。

------------------------------------------------------------

お疲れ様です。こまちゃです。

また1ヵ月後の写真をお送りします。なんだか植物というより
ジャングルに近いです。元気に育ちすぎて逆に怖いです。

B2008-1-9-1.jpg


・・そのうち人を襲うようになるかもしれません。

2ヶ月前、1ヶ月前と併せてご覧下さい。

以上です。


投稿日:2007-12-13 Thu ブログ



和の極ですが、社内の観葉植物に投与してみた結果をお送りします。結論から言うと超びっくりです。写真見れば一発で違いわかると思います。

11月9日 撮影
B2007-11-13-1.jpg



12月10日 撮影

B2007-11-13-2.jpg


実はこの観葉植物、今年の4月に当部署に来たのですが、それから11月までずっと変化無しだったのです。一時は枯れそうになった事もありました。

社内ですから太陽光線はほとんど無し、餌?は水道水を直接撒いているだけで後はなんにもしていません。

今回は和の極を500CCペットボトルに一滴いれ、水道水を満たして数日おきに散布しただけとなります。

太陽光線無し、栄養剤も無しの状態でここまで変化があるなんて
すごいの一言です。

おそらくですが、土中の様々な菌のうちあまり植物によろしくない
菌活動が制限された結果、植物を育成する菌力?が大きくなった
結果かなと思います。

コレを応用すると

・日本酒作り
・チーズ、ヨーグルト作りなど発酵系
・土中の悪玉菌の抑制(幼稚園の砂場に散布すると良いかも)

なども考えられますね。日本酒はイケそうですが誰か試さないかなぁ。


スポンサーサイト
和の極 | 16:46:45 | Trackback(0) | Comments(0)
和の極 お料理レポート 2(男の手料理編パート2)
本日は前回大好評だった男の手料理編のパート2をお送りいたします。
東京都k様です。見ているだけでお腹が「グーーーーー」と鳴って来そうです。

ほんと「美味しそうですね


微細エネルギー加工にこだわった、男の手料理編パート2をお送りいたします。

お正月ということで、超微細エネルギー加工『お雑煮』を調理いたしました。

●材料
昆布、鰹節、醤油、塩
鶏肉、大根、ほうれん草か小松菜、人参、お餅
●道具
包丁、まな板、鍋、エンゼル光るコースター、和の極
(和の極はあらかじめ、100円ショップの霧吹き型の小さな容器に移しておきます。)


①鶏肉
・塩をエンゼル光るコースターに乗せます。

B2008-1-1-1.jpg


・鶏肉を一口の大きさに切ります。
・超微細エネルギー加工「塩」を鶏肉にふりかけ、さらに和の極をふりかけます。エンゼル光るコースターの上に鶏肉を置いて30分寝かせます。
B2008-1-1-2.jpg


B2008-1-1-3.jpg

・鶏肉をグリルで焼きます。中まで完全に火が通らないくらいに、両面にお好みで焦げ目を付けます。
もちろん、グリル下の受け皿に入れておく水には和の極を数滴たらします。熱で蒸発する水分が鶏肉に接することで、超微細エネルギー加工を促進することでしょう。
もちろん、グリルで焼いている最中も、エンゼル光るコースターで照らしてあげましょう。
B2008-1-1-8.jpg

疲れたら、グリルの上に置いても構いません。
B2008-1-1-9.jpg

だって、超微細エネルギーは、物体を透過するかもしれないと思ってしまったからです。


エンポケ的なお方初!究極の超微細エネルギー加工「鶏肉」の完成です。

②出汁
・昆布を水に浸しましょう。もちろん和の極もたらしましょう。
B2008-1-1-4.jpg
   
・しばらく浸したら火にかけて、沸騰する前に鰹節を入れましょう。
・沸騰しすぎたら、成分が飛んでいく気がするので、いい感じだと思ったら鰹節をよく絞って取り除きます。(今回はあらかじめアミアミのやつに鰹節を入れときました)

家庭料理初!究極の超微細エネルギー加工「出汁」の完成です。

③大根と人参
・大根は厚めに剥きましょう。テレビでみのもんたが言ってたからです。
・人参はイチョウ切り?かもしれません。
・大根と人参を下ゆでします。お約束の和の極も忘れずに。
B2008-1-1-5.jpg


くどいですが、東京初!究極の超微細エネルギー加工「大根と人参」の完成です。

④ほうれん草または小松菜
・和の極と共にゆがいて、よく水気を切っておいて置きます。
B2008-1-1-7.jpg


なんだか疲れてきましたが、なんたら初!究極の超微細エネルギー加工「ほうれん草」の完成です。

⑤いよいよミックス
・醤油をエンゼル光るコースターに乗せる。

B2008-1-1-6.jpg


・出汁の半分を別の容器にとっておきます。
・出汁の半分を火にかけ、熱くなってきたら大根と人参を投入。
・大根が透き通ってきたら鶏肉を投入し、大さじ2杯くらいの超微細エネルギー加工「醤油」を投入。これでもかと和の極を数回噴射。

B2008-1-1-10.jpg


⑥お餅
・エンゼル光るコースターの上にお餅を置きます。
B2008-1-1-11.jpg

・エンゼル光るコースターで照らしながら、お餅を焼きます。
B2008-1-1-13.jpg

⑦盛り付け
・お餅の片面だけに醤油をつけ、つけた方を底に向けて、お椀に入れます。
・大根、人参、鶏肉と汁を入れます。
・ほうれん草をのせます。
・別の容器にとっておいた出汁を、ふわっとかけます。

B2008-1-1-12.jpg


日本初!究極の超微細エネルギー加工「お雑煮」の完成です!!!

ここに至るまで、数々の困難を乗り越えてきました。
エンゼル光るコースターに何かを乗せるたびに、
「そんなにぃ~?」
と妻から浴びせかけられる暴言の数々。
「何それ?」
と息子を怪しむ母の視線。

和の極を取り出すたびに、
「また!?」「なにゆえ~!?」
と妻から冷ややかに突っ込まれ
挙句の果てには、料理しながら写真をバシバシとる私に向かって
「そこまで!?」
とあきれられる始末。
母も「何やってんのアンタ?」
とあちこちを検問されるように、細めた瞳で観察を受けたのであります。

そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!

「できたで!できたで!」
『(艱難辛苦を乗り越えて、ついに銀河系初の超微細エネルギー加工)お雑煮が!できたでぇ~』

さて試食・・・

母:「なにこれ!固っ・・」
私:ガクガク!ブルブル!
母:「なんやこの大根!固いやんか!」
どうやら、大根の3分の1が太すぎたようで、完全に火が通ってなかったようである。

妻:「おお!なんじゃこりゃ!うまい!」
私:ピコピコピコーン!
母:「んん~。他の大根は丁度ええわ。おいしいで」
妻:「うむ・・・・。この出汁はすごいな。上品で味が深い・・・」
私:「うわ!この鶏肉はなんだ!このフワフワのホクホクは!ほんまにスーパーの鶏肉かいな!」
妻:「出汁の味もうまいけど、大根が大根の味がする!!人参も人参の風味が濃い!」

母:「んー。確かに一つ一つの素材の味が際立っているね」
私:「お餅もすごいな。モチの味というか、もち米の風味がせえへんか?」
妻&母:「するする」
私:「まるで、モチ米がドッテンバッタンとつぶされていく過程、米粒がツブツブにツブされていく様子が、舌触りで感じられるみたいや」

という感じで料理には非常にウルサイ母をも感服せしめたのであります。
しかも、食ってる最中に、やはり体内が「うおーーー」と歓声をあげているのが感じられます。

渾身の「男の手料理編 パート2」、いかがでしたか?


広瀬より 素晴らしいレポートありがとうございました。



和の極 | 17:36:54 | Trackback(0) | Comments(0)
和の極 モニターレポートその12
本日は和の極モニターレポート その12をお伝えします。


まずは料理に使ってみることにしました。余り難しい料理だと誤差が多くなると考え、味噌汁に使って見ました。味の方ですが、高級な出汁を使った感じがしました。後味がすごく良い感じです。寿司屋でカニ汁を飲んだときに、「っあ~」とつい言ってしまう感じといった方がわかり易いでしょうか。それから飲んだ後に非常に体が温まるのがわかりました。これが超微細エネルギーなんでしょうか? ちょっと不思議だったのは、この暖まる感じが、次の日以降で少なくなりました。これは体が慣れてしまったからな
のでしょうか?

次にお風呂に使ってみました。我が家ではエンポケで購入した温泉母岩を使っていますが、これと併用してみました。風呂のサイズは一般的な家庭風呂なので、230リットル位でしょうか。初日は15ml程入れてみました。効果の方はすばらしく、風呂を出てから15分位は着替えをする気が起きない位に暖まりました。天然の温泉に入った時と同じです。2日目は温泉母岩なしで同量を入れて試したのですが、多少暖まらない感じがしました。3日目は温泉母岩と併用し、量を10mlに減らして試しましたが、初日と同様の結果が得られました。お風呂で使った場合は「慣れ」は余り無いようです。また温泉母岩との併用はおすすめです。
(モニターレポートを送る前に「和の秘湯」が発売になりましたが、これは絶対に欲しいですね。)

最後にお酒に使ってみました。しょうちゅうとの相性は良いですね。個人的に梅酒が好きなこともあり、おいしく頂きました。次の日に残ることも少なかったです。家でカクテルを作ることがあるのですが、普通のカクテルに入れてしまうと梅の香りが強すぎて、カクテル本来の香りが損なわれてしまうので、カクテルには向かないですね。




和の極 | 19:10:39 | Trackback(0) | Comments(0)
和の極 モニターレポートその11
本日は和の極モニターレポート その11をお伝えします。

その前に、お知らせ

月光(森の電源タップforAudio)ですが、入荷遅れそうです。
最短22日 たぶん23~24日という感じです。クリスマス特別モニターと言うだけあって
本当にクリスマスごろになってしまいました。


12/21(金) 18:00~ Ge3 「Ge3な夕べ」

内容★クリスマス特別企画
たぶん今年もじゃんけんやると思います。Ge3ファンの方全員集合しましょう。


12/23(日) 17:30~ 井上 良治 イベント

内容★クリスマス特別企画


井上先生より

23日ですが、マイナスイオン・プラグレス・電源ケーブルとBBBのシート(製品化を考えているもの)の試聴を行う予定です。来られる方にはいつも聴いているCDを持って来
てもらいたいです。また、試聴室を整理していたらオーディオアクササリーを初めとして色々なものが出てきました。それらのものをクリスマスバザーとして、出てきたものを持ち込めるだけ持ち込みますので、その場で販売しょうと思います。掘り出し物が安く手に入るクリスマスバザーのようなものです。


神奈川県 I様

和の極み レポート

 今回はありがとうございました。後発ですので一通り皆様が試された事の追試になりますが、同様の好感触でしたのでレポートさせて頂きます。

まず原液をそのまま舐めてみたのですが、まさに「梅干」そのままの味です。ただ塩辛いだけではなく甘酸っぱいような美味しい梅干の味、これだけでご飯が食べれてしまうほど?
コーヒー等の飲み物にはコップ一杯に一滴ではさすがに多いのか違和感のある味になりますが、煮物や鍋物などでは塩分を加えたほどの味の変化は出ないので、これならよほど大量に入れてしまわない限り塩分取り過ぎの心配はなさそうです。それなのに、全体的に味がまろやかになって素材の味が良くわかるのです。鍋物は二回やりましたがこれはもう最高ですね、色々材料を追加しながら三日間、最後は雑炊にして頂きましたが滴下の容器で3プッシュほどですので全部で10滴ほどしか使いませんでした。
 ご飯を炊く時に一滴入れるというのも試しましたが、確かに柔らかく味のあるご飯になります。更にたまごかけご飯にするために醤油と共に一滴、ご飯が進みすぎて塩分はともかくカロリーの取り過ぎに注意?これにインスタントの味噌汁をつけるにも一滴入れると随分味がまろやかになって食べれる味になるので忙しい時の朝食には重宝します。更に忙しい時はヨーグルトとシリアルの朝食にも一滴加えるとミネラル分の補給にもなり相性抜群です。

お風呂にも5プッシュほど入れるのを二回ほど試しましたが、確かにお湯当たりがまろやかになり上がった後も温かさが長く続いてポカポカしています。ただ、食べて美味しいものなのでさすがに勿体無いなぁ、と思っていたらお風呂用に特化された新製品が出たそうなのでそちらのが更に良さそうです。

 オーディオ用にはエネピッコで転写するぐらいしか思いつかなかったのでやってみました、梅干そのままのしぶ~い音(笑)、演歌や歌謡曲なら雰囲気合うかもしれません。

 微細エネルギー加工はともかく、普通に色々使って美味しい調味料だと思います。加えて約三週間思いつくまま色々使ってお試し容器のまだ三分の一ぐらいしか使っていません。500mlあれば一年ぐらいは持つんじゃないでしょうか?そういえば気が付いたら目覚めが楽になっている気もしますし、ある意味他の健康食品等よりお買い得かも?
以上、他に何かありましたらまたレポートします。


今日の2枚
自作オーディオマニアの聖地 、千石、秋月、その道を少し進むと、あやしいメイド喫茶があります。その斜め前においしいラーメン屋さんがあるのです。ここのエビ塩ラーメンは絶品。
その絶品のエビ塩ラーメンに和の極を入れてみたところ、猛烈に美味しいのです。

これはいけました。

B2007-11-19-1.jpg


B2007-11-19-2.jpg




和の極 | 11:08:03 | Trackback(0) | Comments(0)
和の極 モニターレポートその10
本日も和の極 モニターレポートをお伝えします。
私も最近やたらに目覚めよいんですよね。
冬なのにパチッと目が覚めます。和の極の効力は凄すぎます。


東京都 S様

和の極ですが、ちょくちょく口に1・2滴ずつ含んでみたり、
飲み物・食べ物にたらしてみたり ・・・と続けて1週間。

朝、ぱっちり目が覚めてしまいます。

朝なかなか起きられない・寝ても疲れる というのが前はあったのですが、使い始めてからはないです・・・。
昨日のことですがシジミの味噌汁に1滴たらして食べてみると・・・なぜかおいしい。
 私はシジミの味噌汁あまり好きではないんですがなぜか汁がおいしくて気がついたら完食してました。・・・こんなにうまかったっけ? という感じでした。

御飯炊くときに1滴たらすとやたらつやつやした御飯になるのも不思議です。

こんなところですが調味料に混ぜようかな・・・と考えています。


和の極 | 20:04:51 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。