■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
月光、AC-33jp(超微細エネルギー加工) モニター報告
久々オーディオの話題です。
月光の良さは少しずつ理解されて来ているようです。

3つの理論を1つにまとめたものです。

無の理論

超微細な世界では、オーディオ機器も生体も、あらゆるエネルギーが入り込んで、緩衝や共鳴を繰り返し、緩衝後の余剰なエネルギーが微細な電流となり帯電しています。
無の技術とは、超微細な構造の中で波動(ゆらぎ)を変換し、限りなくゼロ(無)の状態にしてしまうものです。

青い光

磁石や光りはエネルギーを変換するものとしては非常に優れた物質です。何故、「森の電源タップforPcは磁石が付いているのか」という問い合わせがありましたが、「わざわざ磁石付きのもを選定した」というのが正しい答えです。しかし、月光に関しては、最初から青い光りが照らされていますので、わざわざ磁石をつける必要はありませんでした。


超微細エネルギー

大自然が持つ穏やかな波長。人間が介していない奥深い山々で、朝陽とともに周辺へ滞在する超微細なエネルギーのこと。


エンポケからのひつの提案

無(mu)+森の電源タップforPc+Angelルームライトを直径1m以内の範囲に置けば、理屈的には月光(Gekko)と同じような環境になるはずです。実際効力としては、無(Mu)の方が
無にする力は強力です。

愛知県 I様

B2007-11-28-1.jpg


1.月光

まずは全体について。凄く素敵なデザインですね。
存在感があります。また、斜めになった部分にコンセントがあるのも秀逸。抜き差しがやりやすいです。

さて、これをどこに使うかしばし悩みましたが、えいやぁっと決めたのが、壁コンと2つのベータージーニアスの間です。ベータージーニアスの先には、テレビやビデオ、アンプ、LD-DVD-CDプレーヤーカセットデッキなどなどが繋がっております。

月光は電源ケーブルが付属していないので、手元にあまっていた、CSEのロジウムメッキプラグとフルテックのFI15に8Nスピーカーコード+いろいろで自作したケーブルを使いました。
大昔のレゾナンスチップの掲示板に詳細を報告したものです。しかし、作った自分も詳細を忘れています。

早速聴いてみました。
既にモニター報告されているように、中域の音の出方がすばらしいです。一気に音量が上がります。特に中低域の音の出方にはびっくり。デンオンD-602Fからこんな図太い音が出るようになろうとは。
ただ、相対的に高音域がやせるので、ちょっと鼻づまり感があります。



2.AC-33jp(超微細エネルギー加工)

上記のような不満を持ちながら、電源ケーブルのプラグ類を次のモニター製品、
AC-33jp(超微細エネルギー加工)に交換しました。

聴いてびっくり。中高域の詰まった感じが一気に解消しました。実に伸びやかです。「ホチキッス」のホールのエコーが気持ち悪いくらい出ています。このケーブル、月光とピッタリ合うようです。夜中にもかかわらず、しばし、色々な曲を楽しみました。



スポンサーサイト
月光(Gekko)  | 20:31:45 | Trackback(0) | Comments(1)
月光モニター報告 その2
本日も、月光(Gekko)のモニター報告 をお送りさせていただきます。
「その2」です。

月光に使用されている明工社ME8502は私自身で以前から「かなりよいものではないか」と思っていました。一部の評価には「決してレンジは広くないが」等ありますが、裏を返せば、「素直で癖の少ない」という表現もできるのではないかと思っているのです。オーディオとは結構裏腹なことが多いと思いますよ。
ちなみに、森の電源タップforPCも明工社のタップを使用しています。

B2007-11-28-1.jpg



初に感じたのは、その重さ、意外と重いなという感じと、つくりがしっかりしてたこと。
デザインもいいですね。惜しいのは月光のプレートの色使いがもうちょっとセンスが良かったら
と思えることくらいです。全体的には青い光のスリットを含めていい外観だと思います。

さて音ですが、ここ2~3日使ってみて、変なキャラクターがなくニュートラルで、インレットに
つなぐケーブル又はアウトからつながるケーブルの質感も良く出すと感じました。
電源として使ったのはCD SACD DAC ABS7777とCRV555 プリアンプのうちその都度差し替えました。
TAP自体の音というのはまわりを変えると大きく変わるので判断が難しいですが、
マイナス要因が少なく、低域から高域までバランスも非常に良く、飽きずに長く使えるかなと感じました。

今まで市販の高級TAPを使ったことがなく、VINTAGE単線を組み合わせたケース一体型の自作TAPでコンセントは
オヤイデやフルテックのものを組み合わせていましたが、それらの強いキャラクターと比べると、システムの
キャラクターを変えずに全体的な底上げが可能なものという認識です。

インレットにアクロテックのS1040で自作したケーブルをつなぐと(OUTはVINTAGE単線)太く分厚い低域をベースとした
アナログっぽい音になりました。カートリッジで言えばMM型。中高域のバランスも出しゃばらずに古いJAZZやフルオケの
クラシックが豪快に良く鳴るという印象です。音の伸びも抜群です。

インレットにVINTAGE単線をつなぐと、(この場合INもOUTも電源は単線です)高低のバランスは変わらず音の伸びが解像度歯切れのよさに変わります。
こちらは上に比べニュートラルで現代ものへの対応も良いと思いますが、アクロ~での個性も魅力的でした。

TAPの質感を現時点で探ってみると、中高域のきめ細かさ、繊細さと伸びやかさ、(細かい音がよく聞こえます)それにバランスする中低域~低域の安定感、
ちょうどコースターでCDに光をあてた後のような中~高域に低域の太さ、安定感が加わった感じかなと思います。

最後に、今までアルファジーニアスを上流各機器に1個づつつけてたのですが、外した状態のほうが、きめ細かさや、繊細さに勝ると思いました。
アルファジーニアスはVOが前に出て、各音像がSPから浮遊するような楽しい効果がありますが、このTAPはVO(中域)の再現が初めから前にでて
音像がある程度立体的に聞こえるので、アルファ~はつけない方がいいと感じました。

以上、現状の感想です。今後とも宜しくお願いいたします。





月光(Gekko)  | 16:13:53 | Trackback(0) | Comments(0)
月光モニター報告 その1
本日は 月光(Gekko)のモニター報告 その1をお送りさせていただきます。

月光はステンレスの鏡面仕上げのため非常に指紋がつきやすいです。
そんな時大いに頼りになるのが、無水エタノールです。これをガーゼにつけてこすればキレイにピカピカになります。ぜひお使い下さい。(薬局行くと売ってます。)

B2007-11-26-1.jpg


最初に月光が入荷してきたときの様子です。

B2007-11-26-2.jpg



日本で始めて月光を購入していただいた方からファーストインプレッションが届きましたので一緒に掲載させていただきます。

宮城県 MK 様

昨日、「月光」他到着いたしました。暮れも押し迫った超ご多忙な所、ありがとうございました。「月光」ですが、第一印象として想像以上の堅固で美麗な造りに惚れぼれしました。
さっそく視聴してみました。 
接続は、電源コンディショナー⇒FOL電源ケーブル⇒「月光」⇒マイナスイオン電源ケーブル⇒CDP(+周辺機器)⇒FOLスピーカーケーブル⇒Ge3「脈々」⇒マイナスイオンジャンパーケーブル⇒SP、といったもうエンポケグッヅ総動員というむちゃくちゃな展開です(爆!)

音出しした第一印象は、「限りなくピュア&ナチュラル」です。この間、新しいエンポケグッヅを追加するたびに同じような感想を述べてきましたが、現時点が最高レベルだと思います。というか、これ以上もうすることがないといった段階でしょうか
(笑!)
これからのエージングが楽しみです。まずは取り急ぎ御礼まで。


東京都S 様

さて標題の報告です。早速24日に持ち帰って接続しました。
いろいろ試しましたが、一番気に入った配置は以下の通りです。壁コンセントから<今はなき>マロウ電源ケーブルで月光に。月光からCSE電源機3台「アンプ系」「デジタルソース系」「プロジェクター系」そしてその他用オヤイデタップ。電源の源流に接続です。

名前の通り、月光のような静寂感。ノイズを放っていた電源機の1台があるのですが、かなり静かになりました。もちろん出てくる音のヒターッとした無音からの音楽の立ち上がりが無常の感動です。音の消え際のホール天井に消え去っていく感じがリアルに再現されています。
接続してすぐよりも、時間が経つほどにその質感は高まっています。3日目くらいで

安定してきましたが、まだ成長している感じです。コンセントのランプがついたままなわけですから、その効果でしょうか。部屋に入った時に感じる空気の違いも、気持ちがよいですよ。
「はぁ~」と声が出そう。今年の後半、エンゼルポケットオリジナル「超微細エネルギー加工」製品を次々に買っちゃいましたね。どうりで口座に金がない…。
といいつつ、また「最後のモニター」にも手を上げており…。

*月光に電源ケーブルを回したので、アンプのケーブルが欲しかったのですよね~。
エンゼルフロー-----購入の深みへ嵌るルートに載っております。

以上、報告とさせていただきます。




月光(Gekko)  | 18:19:03 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。