■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
超微細エネルギー加工処理について
皆様こんにちは、広瀬です。
Angel光コースターの名前を一部修正します。新名は「Angel光るコース
ター」と名付けました。特に意味はないのですが、直感でそうさせてい
ただきました。

ところで、Angel光るコースターは本日で又売切れてしまいました。
明日の午後入荷予定ですので、朝一番は在庫ありません。ご了承願いま
す。

B2007-9-16-1.jpg


この超微細エネルギー加工処理はどういう経緯で行われたのかを少しお
話しします。

実は私(広瀬)の古い友人で、この超微細エネルギー加工の研究をもう
10年以上も研究している人間がいます。
私も以前から、そのエネルギー技術に関しては非常に高い感心と興味を
持っていました。その友人から、つい数ヶ月まえに「ついに究極のエネ
ルギー加工が出来た。」という電話がありました。「なにか、面白そう
なもの処理してあげるから適当に選んでこちらに送って。」といわれま
した。

そこには2つの条件がありました。

1.必ず電気を使うもの。
2.青い光を発生させるもの。

そしてその条件に合うものを、送り加工処理をしてもらいました。
その中には、今回の光るコースターも入っていました。その製品が帰っ
てきてオーディオ製品に使用したところ、ほんとうに気絶するかと思う
ほどの衝撃を与えられたのです。

その後開発者とこの製品を販売することを取り決めたのですが、その時
も2つの条件が提示されました。

1.自分が所属する会社の名前は絶対に公開しない。
(実は、しがないサラリーマン、笑)

2.開発者の名前は絶対に公開しない。

ということでした。何故かと言えば、この超微細エネルギー加工処理は
いろいろな企業ですでに導入されている技術だからです。そこには、秘
密保持があったり、あるいはその企業には「あえて超微細エネルギー加
工処理」について語っていなかったりしていることもあるのです。何故
かと言えば、企業は結果が全て、(例えば、何十%経費が削減できたと
か)だからあえて言う必要もない。

だから、この技術はすでに人の生活に役立っているものなのです。
ひょっとするとあなたが明日訪れる場所にもその技術が使われているか
も知れません。
<ただ、それだけでこの技術が使われているのが分かったら、あなたは
間違えなくニュータイプ爆)>

でもそれで良いのだと思います。技術とは人に使われてなんぼのものだ
と思うからです。



遅ればせながら、開発者からの皆様へのご挨拶です。

この微弱エネルギーに関して

もう12年前に、このような現象を経験して、理由を考え、行き着いた
ところは、高貴な自然・前向きな思いや思いやり等のエネルギーではな
かろうか?(多分永遠に?疑問符はつくだろうが)

味覚や聴覚や視覚や脳細胞の活性(やたらと閃く・直感が外れない・相
手の本音が瞬時に分かる)等も、結局は、科学的に証明された微細な電
気信号とか、病気や悪い物などは、変な電気なのか電磁波なのか、野生
的な「感」でしか分からない未科学的だけど分かってしまう人種とか・・

{結論}

☆こんなことは、分かる人にしか分からない
☆だから、商売として、説得した段階で終わり

この世界に嵌ると、現実社会では全く通用しないので、楽しむ程度でな
ければならない時代に生きている。

しかし、最近は、色々と「感じる」人種も増えてきているようで、10
年前のように、もろに商売ありきの「未科学的商材や怪しくはないけど
怪しい表現」が淘汰されつつあるように、客観的に思う。

だから私も、店長には「面白さ・楽しさ」だけを伝えたことから始め
た。そして、信じられないだろうが、私自身、このようなエネルギー商
品(条件はある)を作る為のノウハウや最終仕込み工程のBOX等を自作し
ているが、何と、今はブログ感想であったような、ビールや炭酸等での味
の変化は全く分からないのである。
(苦さや渋さの緩衝?だけ分かるものはある。タバコは今でも分かる
が)

<何故、分からないのに出きるのか?>

結論:自分自身が、この微細エネルギーに染まっているから!この件で
は、相当のコストをかけて開発してきたが、全く関係のない生活を続け
てきている。しかし、部屋や植物、車、小物までもが、この微細エネル
ギーーに染まっているため、私の感覚基準は、「微細エネルギーがあるこ
と」が前提なのである。間違いなく、体液、細胞、脳神経、臓器からす
べてであることは実感している。

<微細エネルギーに染まる前の自分はどうだったか?>

 ☆感想を提供してくれた方とほとんど同じ感想の持ち主であった。驚
愕していた!

<どういう事?>
結局は、味とか聴覚等の五感で感じることのできる神経や伝達回路が超
敏感?正常?になるからではないのか? と、思い込んでいる。

今まで、世間で出回っているような「排気ガスクリーン」とか「水が
云々なる」とかの現象や数値化は、この製品でも簡単にできるが(商品
化の意思無し)食品や飲み物の成分は変わらない(分析不可能)こと
と、自分が染まれば染まる程、そのエネルギーによる五感での感じ方が
鈍くなることが顕著である為。

今までは、この微細エネルギーをあてたビールや炭酸等、とても飲める
ものでは無かったが、今は普通に何も感じないで美味しく飲める。と、
いうことは、自分の何かが変わっているのである。おそらく、遊び程度
でも、コースターや他商品を部屋に蔓延させたユーザーがいたら、数年
後には、この商材をあてて、「炭酸が!、水の味が!音が!」等とは口
にしないであろう(笑)それが当り前になるから!

<この屁理屈の証明は?>
2007年なのに、大昔の先人の知恵に驚くことばかり!弘法太子は何
をみて何を求めたの?大昔に大自然の中に「神」をみた人の「感覚
は?」で十分ではなかろうか?この辺の「感覚」は衰退しながら経済成
長をしているってことかな?!
(私自身、経済の中にドップリ漬かっているから客観的に分かる)
<このようなエネルギーに対する人の行動>

1.お!?絶対違うよ!って人です。
2.普通に分からない人
3.分からないけど無意識に感じて手放さない人
4.門前払い


・1の方の報告を聞くと、嬉しい です。
・3の方が実は「超敏感」1が3に変わる瞬間を感じて欲しいなぁ


2か4の方、怪しくてすみません。





スポンサーサイト
超微細の秘密 | 18:43:08 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。