■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ふぞろいなプラグたち モニター報告 その1
ふぞろいなプラグたち モニターは数が少なかったせいもあるのでしょ
うが、たった2日間で締め切りになってしまいました。それから数日の間
に2件もモニター感想が送られてきました。お客様の関心が深いことの現
われだと思い大変感謝しています。

本日は第一弾として Iego銅製プラグのモニターをしていただ
いた方からの感想を掲載させていただきます。


岐阜県 B様

B2007-9-22-2.jpg


試聴して最初に感じたのは、空気感のある音ステージの展開です。解像
度も上がっています。澄み切った汚れの無い見通しの良い響きが伝わっ
てきます。一つ一つの音がはっきりしているからでしょう。しかし、きつさはありません。

 そういう意味では生々しい表情が味わえます。部屋中が何かさわやか
になった感じがします。音の輪郭もそのようになっているように感じま
す。

プラグの入れ替えなので、使用前後の比較はできませんが、今まで何度
も入れ替えてきた経験からしても、いつもとは変わりようが違うような
気がします。というのは、導体の違いや、製品としての違いとは、違う
変わりようなのです。

 当然、プラグが変わったのですから、音が変わるのは分かります。し
かし、この素材でなら、こういう音というような、ある程度予測可能な
範囲を超えて、変わるのです。聴いていて気持ちの良い音になります。
このことは、とても難しいことであり、大変なことだと思います。それ
がただ、プラグの交換だけで実現できてしまうということは、この、超
微細エネルギー加工というのは、とんでもない技術だと、改めて感じ入
りました。

 いつまでも聴いていたい音、それは素敵な音体験です。ありがとうご
ざいました。(IeGO 銅プラグ)



スポンサーサイト
超微細エネルギーACプラグ | 23:11:39 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。