■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ふぞろいなプラグたち モニター報告 その2
本日も引き続き ふぞろいなプラグたちモニターをしていただいた方か
らの感想を掲載させていただきます。モニターの方も書いているとお
り、プラグの場合は片方だけでは十分な効果を発揮しません。オス、メ
スセットでお使い下さるようお願いします。


皆様にお知らせです。11月になったら、超微細エネルギー加工製品を2
つ出す予定です。その中には皆さんがきっと全然予想していないようなもの
が含まれていると思います。ご期待下さい。でも決して高価なものでは
ありませんのでご安心下さい。爆)


東京都 M様

B2007-9-22-1.jpg


-----------------------------------------------------------------

「超微細エネルギープラグ」を使い電源ケーブルを作ってみました。
組み合わせたケーブルはCSEのAC250EX。

今回は、デジタルアンプに繋ぐ電源ケーブルを交換しました。

交換前はNBSステートメントACで、比較対象にも成らないとタカをくくっ
ていたのですが出て来た音楽を聴いて、狐につままれた思いです。数日
間通電し、入れ替えても感じる印象は同じでした。当然好みもあります
が超微細エネルギーは「何か」が確実あります。何なんでしょうね、こ
れは。

輪郭がクッキリ明瞭。三次元さが増して、独特の低音を感じます。量感
がありながら繊細で心地よいです。所定の位置からベースやドラムスが
以前よりも「より生っぽく」聴こえます。高品位なオーディオ表現をサ
ラっとこなしてくれました。なんだか「新たに」感じる事が多すぎて、
文章で表現するのが難しいです。

接続図:
壁コンセント → CSE電源 → βジーニアス(改) → 超微細電源ケーブル
→ デジタルアンプ

FOL電源フィルタの効果もあり、これ以上は望めないと思っていたのです
が、ディープです。都内のマンションなので、特に大きな効果があった
のかも知れませんが「値段がつけられない」そんな印象を持ちました。


実験で、βジーニアスのプラグを超微細コンセントに変えてみた所、片方
では効果はあまり感じられませんでした。電源ケーブルの様に、オスメ
ス両方でないと本領は発揮されない様に私は思いました。

今後の商品展開、壁コンセント(レビトン希望)インコネプラグ、など楽
しみにしています。

-----------------------------------------------------------------
おまけ:

一緒に買ったルームライトを観葉植物(サンスベリア)に照射してます。
本当に成長が速いです、写真を撮るべきでした・・・。
そして、電源を入れ点灯させてから、そろそろ1週間経ちますが未だ点灯
してます。思ったより電池の持ちが良く、ちょっと嬉しいです。

それでは失礼します。
マリンコ版の微細エネルギープラグも購入確定です(^^





スポンサーサイト
超微細エネルギーACプラグ | 23:17:24 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。