■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
森の電源タップ モニター感想 その1
皆さんこんばんは エンポケ店長 広瀬です。
本日は「森の電源タップforPC」のモニター感想をお送りします。
B2007-10-2-12.jpg



東京都 M様

今回の[森の電源タップ]、βジーニアス(改)と比べると店長の仰る様に涼しげに感じます。「なるほど~」と思いました。電源プラグとは違いますが近い変化で、空気が変わるから耳を疑います。
一番良い方向に変化したのは、この[森の電源タップ]に、同・超微細エネルギープラグ使用の電源ケーブルを挿した時です。相乗効果があるかは知りませんが、私は有る様に思います。

B2007-10-21-1.jpg


(知らず知らずに洗脳されてますかね)

サンプル品にも関わらず悪い癖で、[森の電源タップ]に使われている電源ケーブルを交換してみました。数日通電してから聴いたので、オリジナルとの直接比較が出来なくなってしまいましたが、音に芯がでて、各々の音像が明瞭に成った様に聞こえます。

私が微細エネルギー系のプラグ・タップ共に感じ、魅了される部分は、特定の周波数を強調した音ではなく、誇張のない「自然な底上げ」に成ってる所です。

大概、電源ケーブルや電源タップを変えると、音場はAの方がいいな。定位やフォーカス感はBの方がいい。でも、厚みとフラットさはCの方がいい。・・・と「変化=良い」が、暫くすると不満に変わる事が多いですが今回の超微細エネルギーの[森の電源タップ]は、見た目はオーディオには不向きですが「あれ?これで良いんじゃね?」と思えてしまったのです。

パソコンでは、ウインドウのドラッグがスムーズに感じます。「何か」が作用している気がするのですが、ベンチマークでは顕著な効果は感じられず。標準3回、微細タップ3回で計測しましたが、スコア的には誤差以内でした。

近々リリースされるマイナスイオンの電源ケーブルで、このタップを繋ぎ、それをBBBで巻いたら凄い世界がみえてきそうです。


スポンサーサイト
森の電源タップ | 18:43:32 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。