■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
和の極 レポートその7+Angel光るコースターレポート
こんにちは 広瀬です。

本日は「和の極 レポートその7+Angel光るコースターレポート」をお送りします。A様詳細なレポート本当にありがとうございます。

千葉県 A様

和の極」の第一印象は、これが500mlで6000円か。高いな。そこで、食事(鍋料理)の時に取り出して妻に、「これちょっと高級な梅酢なんだけど500mlでいくらだと思う」と聞いてみました。
 そうしたら、即座に5000円位と言うではありませんか。「生協なんかで、無農薬の材料などを使った物は、もっと小さいものでもそれ位するよ」との事でした。私の認識不足でした。さらに超微細エネルギーがプラスされるのであればお買い得ですね。
 前書きはともかく鍋料理(ひっつみ鍋)を食べた時に、どんぶりに2~3ml入れてみるとこくが出て、味に深みが出るようです。ただ、私は辛いものが好きなのですが、辛味は抑えられるようです。
 それと「和の極」を使って食事をした後はなぜかお腹が空くのが早い気がします。もともとモニターに応募したのは此処のところ、お腹が張るなど胃腸の調子が悪かったので試してみたいと思ったのですがお腹が空くと言う事は胃腸の状態が良くなったと言う事ですね。これは、梅酢の成分のおかげなのか超微細エネルギーのおかげなのかは分かりませんが。
 また「和の極」を水で薄めて食事の後に飲んでいますがとにかく美味ですね。甘くもなく、酸っぱくもなく丁度良い感じです。

以上、短期間での感想ですがレポートさせていただきます。

開発者より。
  
和の極は普段空腹感が少ない人は腹が減るようになります。理由は、自律神経が整うからだと思えます。」と言っていました

PS
11月上旬に、BhadoAngel光るコースターを購入しましたのでこちらもレポートさせていただきます。

先ず、上記購入前にはApolloのα&ΒジニアスとSynm Moonを分電盤やAV機器にに使用していましたのでそれに追加したレポートとなります。
B2007-11-7-2.jpg

 分電盤には添付写真のようにSynm Moon にBhadoを追加しました。この状態で、ユニバーサル・プレーヤーの天板にApollo Synm Moon、Bhado、Angel光るコースターを置いた場合ですがSynm Moonはナチュラルな音質となりBhadoは解像度が上がり、俗に言うHi-Fi的な音質になるのですが高域にやや癖があるようで、若干荒くなる印象です。
 光るコースターもSynm Moon同様ナチュラル系ですが、より音がほぐれる印象です。つまりBhadoのみ傾向が異なるようです。
B2007-11-7-1.jpg

 これらを使用してベストの組み合わせと位置を探したのですが添付写真の楊に、センターにBhado、Synm Moonは電源トランスの上部に光るコースターはCDに転写で解像度が上がり、Bhadoの高域の癖もなくなり、実在感が出てきますので今のところ、これが良いように思われます。
尚、添付写真にあるBhadoの前の白いプレートはREQSTのRS-SQUAREです。
 ちなみにBhadoの上に、Synm Moonを乗せると何か詰まってしまう様な、濁ってしまう様な印象で良くありません。
 また、電源トランスの上部にSynm Moonの代わりに光るコースターを乗せても良いのですが、ステレオでは、上記組み合わせに比べるとやや音に芯がなくなる印象です。
 音像より音場重視となりポップスやジャズよりクラッシック向きでしょうか。ただ、DVDなどの5.1chで聞くと、スピーカー間のつながりが良くなり臨場感が増しますので、この組み合わせが良いようです。

以上、レポートですが、
これらは、あくまで私のシステムで感じた、私の感想ですので、ご了解お願いします。


スポンサーサイト
和の極 | 11:20:41 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。