FC2ブログ
 
■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
和の秘湯、和の極 細胞破壊 鮮度保持 実験 その4
ついに本日で「和の秘湯、和の極 細胞破壊 鮮度保持試験」最後となりました。

下の写真を見ていただけるとわかると思いますが相当違いますね。ただあんまり見ているとグロテスクというか何というか。一番下に最新の植物実験の写真を載せておきました。
(たった3~4ヶ月でよくもこんなに。同じ植物とは思えませんよね。でもエンポケにずっとあるのですから、間違えありませんよ。)

日陰放置6日目
(ステン容器に魚を入れて、ラップをして日陰へ静置している)

B2008-1-8-1.jpg


B2008-1-8-2.jpg


B2008-1-8-3.jpg


外見:

和極秘湯区は、標準区に比べ全体的に潤いも光沢もあり、原型を留めている。白菜と同様、標準区は水分が抜けてシワシワになり、完全に腐敗している。標準区はウロコの下の皮部がボロボロになっていたが、和極秘湯区ではしっかり整っていた。

臭い:

両区ともに魚が腐った臭いだが、標準区は、堤防や港でする魚の腐敗臭と同じで、和極秘湯区は、それとは違う臭いで、臭気が弱い。

ちょっと残念なこと

14日の午前中に確認し、正午過ぎに撮影しようと確認したら、カラスにアジだけ持っていかれた瞬間を目撃した。ラップを巻いて、日陰の猫防止していましたが、空からの攻撃には備えていませんでした。それだけ腐敗臭が強く、クレームもきそうだったので、仕方ないですが。
アジの差が、さらに歴然としていたのに・・残念。



エンゼルポケットにある植物です。今から約4ヶ月前の写真。

B2007-9-25-3.jpg


B2007-9-25-4.jpg



下の写真が上の写真から3ケ月後の写真です。

下の葉っぱがぐんぐん伸び、上の葉っぱは3枚しか残っていません。きっとこの鉢の栄養素ではここまでがいっぱいいっぱいなのでしょう。でも、ぐんぐん真上に伸びていっています。
B2008-1-8-4.jpg






スポンサーサイト
超微細実験コーナー | 19:52:07 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。