■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
月光にオヤイデR-1 特別モニター試聴
今日はちょっと面白い特別モニターをご紹介したいと思います。

去年の暮れ月光(森の電源タップ)を購入してくれた方がエンゼルポケットにやってきました。
その方は月光を大変気に入ってくれたのですが、マニアのさがというのでしょうか、オヤイデのR-1を超微細エネルギー加工し、それを月光に入れて音の違いを聴いてみたいというのです。私もこの月光を作るときにR-1を使ってみたい気持ちもありました。しかし、「R-1を使ったらとてもこんな値段じゃ無理」と思いそれは断念しました。後もう一つは明工社のME8502は値段と音質のバランスを考えると、ものすごいレベルの高いものだと思っていたからです。本当ははだ発売間近だし、お客さんが混乱する可能性もあると思ったのですが、私が、この方のオーディオに対する熱い情熱にに感化されてしまい、R-1の処理を快く引き受けることにしました。

R-1については、→ここクリック を参照して下さい。

確かにこれ(ブレード→ベリリウム銅 メッキ2回磨き上げの後、プラチナメッキ(0.5μ)+パラジウムメッキ(0.3μ)仕上)は芸術品と呼べるレベルコンセントだと思います。(さすがオヤイデ

上記のことを踏まえ下記の感想を読んでみてください。

B2007-11-28-1.jpg


長野県 K様

そろそろ、エージングも出来たので
月光(森の電源タップ)の、オヤイデ版の報告をします。

その前に、月光(森の泉電源タップ)の傾向の感想ですが全てに、音が滑らかになる傾向があります、例えば、サンライズの「ストラディバリウス、オン、ゴールドCD」藤岡氏版とその後のリマスタ版のさらばサンライズ版との違いといえば、お分かり頂けると思います。リマスタ版の方が音が滑らかで聞いていて心地よく感じます。ただ、リアル感は藤岡氏版の方が有るように思うのですが。

更にこの電源タップは、全ての音の余韻が多く出てきます。これも例えですが、アキュフェーズの7Nの接続ケーブルもそんな傾向がありました。(聞いたことが無ければ分かりませんが)このケーブルは被覆がとても柔らかでしたのでそのせいだと思うのですが。

この音の余韻が多くでるのと、音が滑らかになるのと全て美音に再生されるという3つの傾向があります。良いコンセントだと思います。

余韻が多くでると、音楽がゆったりとした傾向に聞こえます。心地よいので悪くはありません。
しかし、臨場感や、細かい音が聞こえにくくなります。若い人の鋭い聴感を持っていれば、問題ないかもしれません。ちなみに私は60歳になり高音が聞こえにくくなりました。
この余韻が多くでると、低域は引き締まっては聞こえません。好みの問題でしょうが、私は低域の締まらないのは好きではありません。この低域が臨場感を損ねるのです。

このコンセント(月光)は、価格からしても、大変優れたコンセントと言えます。上記は分析をしただけのことで、傾向を感想として、述べたので欠点があると言ってるのでは有りません。むしろ、美音に再生される傾向は、今までのコンセントではあまり有りませんでしたので、超微細エネルギーを使うという効果は大だと思います。


前置きが長くなりましたが、結論は簡単です。オヤイデ版は、音の立ち上がり、下がりが大変早く音に切れがあります。更に美音になり、音の細かい所まで良く再現します。(本当に)
パラジウムの効果か、音は冷たいと言うことは有りません。音に切れがあるということは、余分な余韻はでていないと言うことであり臨場感がいっそうはっきりします。したがって、前に述べた3つの傾向のうち一つはなくなり美音になる、滑らかになるの2つが残り臨場感もある、ということになります。月光(森の電源タップ)の心地よさが倍増されるように思います。

超微細エネルギーという、素晴らしい技術を生かすには、オヤイデ版の発売も良いと思います。

ただ、オヤイデ版は、引き締まった低域になるため、アンプとソースによっては低域不足ということになり、やや、薄っぺらに聞こえることがあると思われます。(他の機器でも試してみました)(本来の音ですね)2個コンセントの1個のみオヤイデにして、混合で行くのも良いと思います。明工社製にも良い所はありますので。私それまで、パワーアンプには、PAD社の3代目のコンセントを使用しておりました。2003年オーディオ銘機賞を受賞した、AR製のコンセントと、PAD社のコンセントを、オヤイデ製のコンセントBOXに組み込んで使用していましたが
PAD社の方が低域が引き締まるので、PAD製を使用しておりました。今度のオヤイデ、パラジウムはそれよりも低域や中域に切れがあります。
しかも美音です。


スポンサーサイト
響(ひびき) | 11:56:34 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。