■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おいしい水の原点
2008年11月の終わりごろ、妹が結婚するということで久しぶりに実家に帰りました。(といってもすぐ近くなのですが。)

次の日少し時間が空いたので、家族みんなでドライブへ。

紅葉の最後を見に行きました。地寄居町は、関東平野最後の場所で、ここから先は秩父山地となります。家から15分も車に乗れば、過近くの山へ行くことが出来るのです。
ただ灯台もと暗しともいうのでしょうか。 地元の山の紅葉を見に行くのは生まれて初めてでした。
いつも日光、奥多摩など有名な場所ばかり行っていたのです。

B2008-7-28-2.jpg

B2008-7-28-3.jpg

行ってみると本当にきれいでした。

その途中で寄ったのがここ。

日本名水100選にも選ばれている 「日本水(やまとみず)」の水くみ場です。

B2008-7-28-1.jpg

久しぶりに飲んでみましたが

やっぱりおいしい

自分自身の水に対するこだわりはここにあります。

ただ普段の飲んでいる水で、この味に近づいたと感じたのは 、角閃石を入れたときでした。

下は

エピア(TB処理)+深山の石清水+遠野角閃石 をすべて入れた我が家のボトルです。

B2008-7-28-4.jpg

この3つのコラボレーションが 「日本水(やまとみず)」に近い味がするのです。

遠野角閃石を入れるまでは、どこか自然な感じがしなかったのですが、角閃石を入れるようになってより、天然水に近づいた感じがしました。



スポンサーサイト
エピア | 11:22:54 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。