FC2ブログ
 
■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
れでぃ~すぅ~&じぇんとるまぁ~ん モニター報告第2弾

B2008-2-29-2.jpg


埼玉県  U様

電磁波については、種々の対策しているためか、
ディスプレイいくら見てても目は乾かない、電磁波が当たる不快感もほとんどない。

でもやはり電磁波は帯電するようで、カラダが微妙にしんどいもの。
他店で購入した、静電気を吸着させるシートなど使っているのですが、
それでもなお、カラダに残るものがある。

最近はこの、なんともいえない不快感で、仕事も手に付かないところだったのですが、思い切って無をそばに置いたら、抜けてきますね、やはり。

どうも疲れると、ネットばかりボケっと観続けてしまう悪癖が出てしょうがなかったのですが、無でたまったものを吸い取りますと、自分から自制できる感じです。

有り難うございます。


では、お待たせいたしました。
「れでぃ~すぅ~&じぇんとるめぇ~ん」モニターレポートです。

この製品も和の秘湯同様、ヒノキの成分を利用しているのですね。入浴剤の時から感じていたのですが、新木場に二瓶木材ってありましたでしょ?

また脱線しますけど、この会社、シンメイストーン(あるいはブラック・シリカ、またはグラファイト・シリカ)の原材料の販売元と古くからかかわりがありました。ヒノキとシリカとのタイアップでいろいろやて来たところです。

両社のタイアップの取り組みが始まったばかりの93年頃、実は新卒で就職した会社で、このヒノキ屋さんシリカ屋さんと取引があり、よく遊びに行きました。懐かしいですね。


それはさておき、ではようやく、本題です。
「れでぃ~すぅ~&じぇんとるめぇ~ん」試してみました。

といっても、自宅でネットで仕事をする身、あまり時間はさけられない(泣)
そこで、パソコンでテストです。

今、自分のデスクトップには、逆オルソン方式ps-101がつないであります。
それを鳴らすことにし、YouTubeにアクセス。

そうですね・・・。昔再放送を満喫した、白土三平原作のアニメ「サスケ」
これでテスト。

オープニング・テーマは、トランペットと琵琶をメインにした、絶妙な逸品♪
エンディング・テーマは、ハニー・ナイツによる合唱曲なのですが、
オケとコーラス一緒の一発録りみたい♪

こちらです
→ http://jp.youtube.com/watch?v=Lq8yIUoFEe0

で試してみます。土曜日の夜は男性用から・・・

何と!響きが一気によくなりました。
総じて音が前によく出て来て、スピーカー周囲の空気によくからみます。

オープニングは、トランペットの音色がクリアになります。そして、これはエンディングもそうなのですが、リズム担当の楽器が
よく聴こえるようになる。

音源の定位がますます進み、エンディングなど、
コーラス左、バンド右と、録音時の奏者の位置がクッキリしてきます。


そして先ほど、女性用を吹きつめますと

男性用みたいには響きません。だけど響きはピュアに。繊細になりました。
音色そのものよりも、演奏のニュアンスがジワジワと胸に伝わってくる。
そんな感じがします。

オープニングの、声優勝田久氏の名ナレーション
「光あるところに影あり・・・だが人よ、名を問うなかれ・・・」
万感胸に迫ってきます。


最初は、ホンモノの化粧水だと思い込み、香水のつもりでモニター応募した本品。
後で気付いて「しまった!」でしたが、

耳に聴こえる音像を前に出させるなら、男性用
ニュアンスにジワジワ胸を締め付けられたいなら、女性用です。

音楽に浸りたいとき、音楽で気持ちを引き立たせたい時など、
うってつけな、遊び心ありありの名品でした。

モニターさせていただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト





空間化粧水 | 19:39:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する