FC2ブログ
 
■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
れでぃ~すぅ~&じぇんとるめぇ~ん モニター報告第4弾
B2008-2-29-2.jpg

さいたま市のSです。

れでぃ~すぅ~&じぇんとるまぁ~んを試したので報告します。
私の場合は目指せハイエンドのバリバリオーディオで、高解像度、ハイスピードでありながら、潤いのある音を目指しています。

私がどんなシステムを使っているかは、先月4月号のAV雑誌HIVIに載っているので、もし雑誌を持っている人は参考にして下さい。

トルクドライバーを手に持って写っているのが私です。 聞くジャンルは、ケルト系のポップスが多いです。この商品のポイントは潤いが得られそうなところでした。

先日買ったミシェル・トゥームスの新譜にレディースをかけました。
このCDはちょっとキツイ音がしたので抑えられたらとの思いがありました。
確かに効果があったように思えました。

子音が柔らかくなりました。(と言うよりは、子音のが低い周波数に遷移した感じ)
けっして瑞々しさが出た訳ではない。しかし、何か変です。空間情報が減っています。

そこでレディースを塗布したCDを光ディスク用エンハンサーPAD(ピューリスト オーディオ デザイン)のSHEERを使って拭いて見ました。
ウーンこっちの方がまっとうな音がする。情報量が多く、空間表現が豊かになる。
何度か繰り返して見ましたが、オーディオマニアとしては、CDへの塗布はありえないと思います。
コロンの代わりとしては良いかもしれません。ちょっと残念ですが、このような結果になっています。
部屋にスプレーしたりしましたが、特に効果は感じませんでした。

―以上―
スポンサーサイト





空間化粧水 | 11:12:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する