FC2ブログ
 
■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
たまや2号開発者のLive
7月末に ORZさんがエンポケに来た目的は、超微細エネルギーの企業向け製品を関東の業者に販売することと、杉浦さん(たまや2号開発者)のLIVEに行くことでした。

その日は7月27日

TERRA ~ダリ督夫祭り Part2~  群青 (from 関西)この中に 杉浦正周さんは、パーカッションとして参加していました。

ロックのLiveに行くなんて十数年ぶりでした。

ダリ督夫さんとはセンチメンタル・シティロマンスのギタリストで、歌手でもあります。
群青は京都を中心にライブ活動を行っているアマチュアロックバンドです。

会場は西荻窪にあるTERRAというライブハウス。

B2008-5-15-1.jpg

7時半頃到着すると、かなり満席状態でした。
B2008-5-15-2.jpg


最初はダリさんが、軽い挨拶からはじめ。
B2008-5-15-3.jpg


その後すぐ群青の出番です。杉浦さんは、この日パーカッションで参加しました。

B2008-5-15-4.jpg

いよいよ演奏が始まると、最初からエンジン全開といった感じで、すぐにお客さんと一体化しました。

キーボードの女の子を除けば、皆オジサン。

でも本当に素晴らしい

そして桁違いに演奏テクニックがある。

途中から私も立ち上がって手拍子していました。

何かこう、

自分が弾けているような感覚です。

特にKnockin’on Heaven’s Door を聞いたときは、アドレナリン出っぱなしのような感じでした。
B2008-5-15-5.jpg


杉浦さんの家にはたくさんの音楽仲間がたくさん集まり、たまや2号を聞いています。

B2008-2-24-10.jpg

B2008-2-24-11.jpg

そしてみなさん。あのスピーカーは素晴らしい音だ。

と口を揃えて言うらしいのです。

音楽とオーディオはやはり、近い存在なのだと思います。

スポンサーサイト





響(ひびき) | 11:11:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する