■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
波動角閃石温泉 特別リポート
ところで、「人は何故病気になるか」と質問されたら、あなたはどう答えますか?

おそらく突然そんなことを聞かれても、どう答えてよいかよく分からないことでしょう。

私が常日頃から思っている  回答はたった1つです


体の免疫機能に何らかの

障害が起こったから

これがほとんど正解です。 つまり、カゼをひいたり、ガンになったり、みなこの免疫と関係があるのです。例えば、風邪のウイルスが体内に侵入したとき、マクロファージがヘルパーT細胞に「抗原提示」をして、ヘルパーT細胞は サイトカインという化学物質を体内に放出して、キラーT細胞やB細胞がウイルスを攻撃するわけです。私達が脳の中では特に意識していないのに、体の中では細胞が勝手に
様々な防御をしてくれているわけです。

そういう意味では、体の免疫力を上げることこそが、健康作りの第一歩です。

エンゼルポケットには体の免疫機能を向上させると思われるグッズがたくさんあります。今の時期は特に体を冷やさないことが大切です。)

自然食品シリーズ(味噌、醤油、和の極、など)
角閃石シリーズ(波動角閃石温泉、角閃石シーツ、足ほっと」
放射線、テラヘルツ(温泉母岩、テラシーツ、)

これらを駆使して、ぜひ自分の体の免疫機能をアップしてください。
特に角閃石シーツは実験のために家に持っていったのですが、二度と持って帰りたくないと思うほど私の免疫を向上させているのではないと思っています。 これは凄すぎます。)
B2008-7-30-1.jpg



エンゼルポケット常連のきゅうきゅうさんから、波動角閃石温泉の使用感想が届きましたので、
掲載させていただきます。


---------------------------------------------------------------------
B2008-7-13-4.jpg



東京都 きゅうきゅう様

さて、TB角閃石温泉のレポートです。
年末に和の秘湯を遂に使いきり、角閃石温泉に移行しました。
一緒に角閃石スタビライザー2枚、そのおまけ2個、アポロセラミック---古いバージョンを使用。
蛇口直下でお湯を入れます。私の家は再加熱が出来ないタイプです。和の秘湯以来みんなが長湯になり、最後に入ると人肌です(爆)。
それでも浸かりたい、いい湯ですよ。

私の感想では和の秘湯が自然原料の薬湯系でも利の恵みたっぷりという感じでしたが、
TB角閃石温泉は天然単純温泉再現系ですね。
水質が大地の恵みに溢れていて、放射線---遠赤外線の効き目で、湯上り後もかなり長い間、温まりますね。

入浴する時には湯船から上げて、脱衣場の床にメッシュバッグから出して広げて
おくと風呂から上がる時には熱でほとんど乾いています。
入浴時以外は飲用に数片。残りはオーディオ機器の上に載せたりしています。
気に入っているのは、電源機CSEの上に袋ごとドスンと!
排熱に気をつけて。

ここに繋いだTBタップ「月光」がさらに活き活き---月光だから冴え冴えかな?してくれます。
角閃石を月光の中に上手くセットできないかなとも考えています。
*漏電・感電注意!!ですね。

希望としてはメッシュバッグのファスナー部が乾きにくいので、マリンスポーツ用のやつに変えた方が良さそうです。----自分で変えよう、ですね。


スポンサーサイト


角閃石関連 | 11:43:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。