■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
和の極 モニターレポート その1
皆さんこんにちはエンポケ店長広瀬です。

和の極」評判は上々です。

このものの一番の良さは、何と言っても、食べ物がおいしくなることで
はないでしょうか。錠剤の健康食品というものは、何か薬のようでずっ
と飲み続けることが苦痛になる人もいるようですが、「和の極」は色々な料理にほんの1~2
滴入れれば良いわけですから、楽しみも増えます。

下の写真のように、100円ショップで買った容器に小分けしていつも持ち
歩いています。
B2007-10-17-2.jpg

醤油に3滴ほどたらしました。回転寿司ですが、
このネギトロがすごくおいしくなりました。


B2007-10-17-1.jpg


和の極 モニターレポート第一弾

東京都 TK様

まずファースト.インプレッション。塩分過敏症気味の傾向があって.い
つも口に残る塩味が気になっているのですが.

この「和の極」は分量
さえ適当ならば.口当たりはまろやかで優しく.とてもいいと思いまし
た。製品発表の際.これは水分補給の際に1.2.滴加えたらベストかも.
と直感しましたが.正解でした。コーヒーに自然塩を一振りの習慣を続け
ていましたので.早速代わりに一滴入れたところ.これはウマイ.の一言で
す。と言うことは.どんな料理でもたちどころに美味しくしてくれる万能
の調味料かもしれません。
そして朝の目覚め。軽いストレッチにアレッ・・・。何かが違う。体に
スカスカ.ギシギシした脆弱感が無くて.肉厚で粘りがあり中がしっかり
と充実している力強さが生まれているのです。これは健康維持のための
有力なアイテムになりそうです。
1.2滴の使用例が増えそうなので.スポイト式容器は必需品と思いまし
た。

「光るコースター」もそうなのですが.自分のお気に入りの機器に照射す
るともっとも効果的.と感じてしまうのは.この「和の極」も同様で.両者の共通性に
ますます関心が深まっていきそうです。


スポンサーサイト


和の極 | 20:17:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。