FC2ブログ
 
■プロフィール

広瀬 学

  • Author:広瀬 学

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
和の秘湯 モニター報告 第5弾
和の秘湯のモニター報告も第5回を迎えました。

実は「和の秘湯」を発売する前に、開発者(orz)は10人くらいの人にモニターを行ったのです。そこで、実際に効果を感じた人は、「10人中5人」。「本当によかった、これからも継続して使用したい。」という人は3人しかいなかったのです。

開発秘話

だから、逆に言えば今回のレポートは非常に正直な感想なんじゃないかな。
と思ったりしています。

しかし、何故かエンゼルポケットでは完全に逆転現象。発売と同時に結構売れているのです。しかも、多くの人が分かるのです。

発売して1週間くらいしたとき、開発者から電話がありました。「何でこんなに売れるの、何でこんなによいと言ってくれるの」と不思議そうに言っていました。

その時私はこう思いました。

やはりうちのお客さんて、ちょっと普通じゃない。私も含めて・・・・・・・・

うーむ謎ですね。

B2008-1-25-1.jpg

さいたまのSです。
和の秘湯のサンプルを試したのでモニター報告します。
我が家ではシンスイのカップ(30ml位かな?)1杯を入れて入りましたが、どうも効果が薄かったので更にカップ半分位入れましたが、あまり変わった気がしませんでした。

結局この程度の効果かなと言う所です。では、何がどの位変わったかをお話します。
ずばり、お湯の柔らかさはそれなりにあがりました。去年行った栃木県の「幸の湯温泉」には負けますが、さいたま市の地下1500mから出ている温泉(ウェルネスクラブ21ラフレさいたま)より上と言った所です。そして、ストレスが抜ける感じは有りませんでした。これには、説明が必要で、毎日10滴程度和の極みを飲んでいるせいかもしれません。(もう十分に抜けている?)

お風呂から上がったあとのホットな感じはありませんでした。これは本物の温泉と大きく異なる所です。本物は3時間位は暖かいですから。後、私は基本的に風呂嫌いなので、その辺りも関係あるかもしれません。風呂に長時間入るより、早くあがって音楽を聴いているほうが楽しいからです。と言う訳で我が家では不採用となりました。

終わり。

PS.
AV雑誌HI-VIの3月17日発売の4月号に私のAVルームが紹介されます。真ん中辺りの読者宅訪問のページです。Ge3チューンしたJBLのスピーカも紹介されるでしょう。
そして、エンポケで購入したグッズを手にした(トルクドライバー)私の姿がトップを飾ると思います。
見てね!


私は、ステレオサンドの回し者ではありませんが、ぜひ買って読みたいと思います。
このブログを読んでくれている人の中にも購読している人いるのではないでしょうか。
どうもありがとうございました。


スポンサーサイト





和の秘湯 | 20:27:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する